砥石選び方・規格・価格

天然砥石購入のポイント

  @見たところ色や形に難がない石

  A筋があっても刃物に当たらない石

  B冴えのよいまったりした石

  C厚みがある石

砥石の規格・呼称

呼称 格付 長さ 厚さ
大判 蔵出し 250mm以上 100mm以上 35mm以上
尺長 蔵出し 218mm 78mm 35mm以上
30型 蔵出し 205mm 75mm 30mm以上
40型 蔵出し 205mm 75mm 25mm以上
60型 特上 195mm 70mm 25mm以上
80型 特上 180mm 63mm 20mm以上
レーザ型 特上 136mm 82mm 20mm以上
注:規格、呼称は当砥取家独自のものもございます

参考価格

巣板 合砥
呼称 参考価格 呼称 参考価格
大判 10万円より 大判 10万円より
尺長 7万円より 尺長 7万円より
30型 5万円より 30型 5万円より
40型 3万円より 40型 3万円より
60型 1万5千円より 60型 1万5千円より
80型 5千円より 80型 5千円より


製品をご希望のお客様へ

天然砥石は昔から当たり外れが多いものとされてきました。
丸尾山天然砥石は丹波系本口成りでどの層の砥石も当たり外れがありません。各層、細かく分けると30種類あり、お持ちの刃物にかなうお探しの天然砥石がきっと見つかるはずです。安心してお求め下さい。

お客様にご満足いただける製品をお送りしたいと思っていますので、製品をご確認いただけるよう、電話・ファックス・eMailにてお問い合わせください。