お客様の声(2008/2月〜)

 試し砥ぎやご購入いただきましたお客様とのメールでのやりとりの抜粋です。
 砥取家の砥石のことを少しでもご理解頂ければとの思いから、お客様のご了解を得て掲載させていただいております。
 できるだけ、回答も掲載しておりますが、お電話でやりとりしたものもあるため、すべては載せ切れていません。ご了承ください。(^_^;)

前へ

2008/6/5 大分県 U様 
 私は板前でも木工職人でもなく刃物、研ぎ好きの中年ですので、あまり高価、高品質な砥石は分不相応とコッパを中心にあれこれと砥石を集め研ぎを楽しんでいます。建具職人だった父の作業場で小学生のころから肥後の守を研いで色々と遊び道具を作って遊んでいました。(現在30代後半ですので同世代ではかなり珍しいと思います)
和洋包丁、和剃刀、和式ナイフ、西洋ナイフ、ナタなど日本刀と使い捨てカッター以外なんでも研ぎますが、多分研ぐという行為自体が好きなのだと思います。
本職ではなく砥石を十分活用できているとは言えず申し訳ないのですが楽しく活用させていただきたいと思います。
サンプルまで同封していただけるようで恐縮です、できればHPにあるようにサンプルの石の名称、コメントなどを教えていただければ幸いです。
また今回入手したもの以外で「丸尾山の砥石ならぜひこれを使ってみてくれ」というものがあればご教授ください、
今後検討して購入させていただきたいと思います。では到着を楽しみに待ちたいと思います。

2008/6/15 愛知県 I様 
 砥取家様へ、昨日はありがとうございました。
あっとゆう間に夕方になっておりました!時間を忘れる程私は楽しい時間を過ごさせて頂き感謝。かみさんも退屈せず良かったよと申しておりました。昼飯まで御馳走様でした。
砥石層の成り立ちに思いをはせてもとても私の英知の及ぶところではありませんね。不思議がいっぱい、ミステリーです。次回も二人でお邪魔出来ることを願っております。

2008/6/23 岡山県 U様 
 注文の品確かに届きました。
試し砥ぎを我慢して今後の手入れが楽になるためカシューで養生、乾燥を待ってダイヤで面直し本日やっと試運転、結果は合格気に入りました。
三河名倉の販売元から台付きの中古の中山、緑 浅黄 山吹 錆色巣板 他購入、硬い滑る対馬名倉を使って少し改善、オークション初期の頃は名倉を販売していなかったため佐世保の手柴さんから天井、目白名倉を購入ついでに道具を購入オマケに名倉が付いてきたりして各層我が家にあります。
唯一の○カと手柴さんの中山以外は小さな針があるような気がします名倉で少しは誤魔化せますが時間と労力を考えるともう使う気がしません。

良い勉強になりました、個人的に中山赤ピンを名倉に使用すると良い結果が出たような気がします。
昨年夏ごろ本戸前チョー硬口を購入サンプルに黄色巣板、今回も同じ組合わせ今回の本戸前別物のように良い品質でした。
知ったかぶりで自分で選ばなくて良かった、6月は良いことが2件良い砥石に出会えたこと、中島みゆき さんの初のライブ DVDを見て毎晩失神している事自動車税が砥石に化けましたが良い6月となりました。

山でのお仕事危険を伴います安全第一で採掘して下さい。それと天井巣板のサンプルありがとうございました。

2008/6/30 大阪府 S様 
 本日、商品を受け取り致しました。常々、砥石は使い手と鋼を選ばない使い勝手の良いものをよしとしています。高性能でも地金を引いたり不純物の出るものはいくら素晴らしい刃がついても敬遠するところがあります。慣れで解消はします
が・・・。
硬さ、オリとも試し砥ぎの結果、申し分なしと判断します。力加減などある程度
許容してくれそうです。毎日延べ10本以上の包丁を研いでいる環境なので、末永く愛用とは行きませんが、いつでも入手できる安心感は何より。今日、僅か数分で半紙を両断できる切れを得ることができ、嬉しい限り。今後とも御健勝で採掘されますことを心より祈っております。
オマケの品々、有難うございました。明日は友人や先輩に自慢してまいります。

2008/12/4
そうですね。一本所有するなら大上か黄色巣板。二本なら白巣板と戸前出来たら本戸前で殆どの鍛造包丁に切れと見た目共に対応できるということで。後は好奇心の赴くままに当たり外れなく遊んで下さい。でよろしいかと。蛇足ですがよくオリますので研ぎ過ぎにご注意です。

2008/8/3 兵庫県 N様 
 こんばんわ。昨日は、大変気を使って下さり大変感謝しています。
忙しい中、採掘所も案内して頂き大変勉強になりました。また土橋様の細君共々、一緒に食事が出来大変楽しく過ごせました。
合さ・大上共良い砥石に巡り会え良い買い物が出来ました。時に、黄色巣板は掘り出し物で大変気に行っています。
また、時間が有りましたら、姫路市大塩町をネットで調べて見て下さい。
大塩は、秋祭りが盛大ですが野路菊の自生地で有名です。
土橋様初め土橋様の細君・寅猫の(おぬし)共々健康に気を付けて下さい。
それでは、また御会いする日まで。御機嫌様。

2008/8/6 千葉県 M様 
 砥取家様 どうもはじめまして。
当方、趣味で週に一度工房に通ってバイオリン製作をしているものです。
まだまだ素人でして刃物の研ぎは先生にまかせっきりです。
そろそろ自分で研げるよう自宅で練習したく鉋、鑿用の砥石を探しているところです。

いろいろネットで情報収集した結果眉唾物の情報が氾濫する中、砥取家様の砥石がすばらしいという確かなる情報をゲットしてこのサイトに辿りつきました。

そこで砥石の購入について質問なのですがホームページに載っている石しか購入することはできないのでしょうか?
# 店舗にはホームページに載っていないものも販売している?
# ちなみに当方は現在千葉在住です。実家は京都市です・・・。

2008/8/24

さっそく工房で先生と砥石を試してみました。
一砥石につき1分間程度の研ぎで比較感触としてはサンプルで付けていただいた"黄色巣板"が一番やわらかくジョリジョリした感触で、研ぎ出しが早くすぐ研ぎ汁がでる感じでした。
サンプルありがとうございます。凄いおまけですね(汗)
一番硬かったのは"天上戸前うぐいす"でジョリジョリ感はさほどなく研げている感じはないのですが研ぎ汁はすぐ出始める感じでした。
先生曰く、仕上げで利用するのによいのではないかとのこと。先生の好みだと本戸前が一番良かったようです。
比較のため、先生の手持ちの砥石を何個かと比較しましたが砥取家様の砥石に勝てるものはありませんでした
この性能で3個で8500円は安いと先生は絶賛されていました。あと砥取家様の熱意、使命感にも関心されていました。
職業上、天然砥石枯渇に備え砥石を購入しはずれを何十個も購入した経験があるようですので砥取家様に興味津々です。
今回はあくまでも研磨力の確認しかしておらず、数分間研ぎつづけてどのような刃が付くかまでは確認していません。
かなり良い買い物ができました。ありがとうございます!!先生もテンション上がってました
必ずまた砥石を買わせていただきますのでその時はよろしくお願い致します!!

2008/9/29 東京都 M様 
先週の土曜日、27日の午前中に「京都館」で試し研ぎをさせていただいたMと申します。
高価な砥石など、惜しげもなく研がせて頂いて大変、勉強になりました。
私は趣味で木工具の手入れや仕立てをしている程度ですので、本職の方々には敵うはずもないですが、もっと研ぎの腕を上達させたいと思っています。砥取屋さんの砥石は私が今までイメージしていた理想の研ぎ感にピッタリくるものでした。
購入した木っ端も帰ってから研いでみましたが、刃物を石から離すのが名残惜しくなるような、心地よい研ぎ感でした。
今後、砥石を購入する際はまたお世話になると思いますので、よろしくお願いします。それから、土曜日はコーヒーまでご馳走になってしまい、どうもありがとうございました。お蔭様でとても楽しい砥石談義が出来ました。次は是非、京都でお会いしたいものですね。それでは。

2008/10/3 東京都 D様 
 9/28に東京大手町の京都館では、試し研ぎに加え、研ぎを教えていただきありがとうございました。いろいろな砥石を体験出来とても参考となりました。
試し研ぎでの戸前(年輪模様で8万)の緻密ながら、地金を引かず、良くおろし脱力して研ぎが出来る質感と巣板でやはり研ぎやすく鋼と地金が鈍色に浮き出る良さに惹かれました。

2008/10/15 東京都 I様 
 何時もお世話になります。この大上と青砥のセットで間違いございません!少し大きめの大上が欲しかったものですから。
先日無理を言って譲って頂いた黒蓮華ですが、錆びに気を付ける様におっしゃて下さいましたが、白二や青二を研いだ時の砥汁の酸化はやや早いと思いましたが別段気になる程ではありませんでした。
それより不思議に思ったのは、この砥石で研いだ包丁は切刃に食材が付き難いのです。要するに切れ離れが良くなるんです。締まった滑らかな砥石なのに・・・。原因は良く解りませんが、一つとして同じものが無い天然砥石の奥深さと楽しさをこの砥石から教えてもらいました。

2008/11/17東京都 T様 
 いつもいつもHPを楽しく拝見させていただいております。
毎回PCを立ち上げると砥取家さんにアクセスするのですが今一歩で売れてしまっており、今回やっと白巣板ゲット出来ました。
砥取家さんで今まで買った白巣板も大変良いのですが最近コメントに新白巣板は硬度も上がってきているとのコメントがあり試してみたくて注文しました
何にも知らなかった天然砥石を砥取家さんで購入して、最初は剃刀ようで買ったはずが、今では、大工道具研いでます・・・(笑)天然砥石から木工が趣味になりそうです。特に鉋はむずかしくて、楽しいです。
ステンレスの鋏ばかり研いでいたのが、砥取家さんのおかげで炭素鋼の刃物を再確認いたしました、本当にありがとうございます。
砥石到着、楽しみにしています。

2008/11/19
こんばんは、今日砥石届きました、またまたお土産を付けて頂きありがとうございます本戸前と横に書いてありました。すぐに真っ黒な研ぎ汁が出てきました・・・
これと同じ系統で、木端でけっこうですがございますか
なにせお小遣い少なくて1万ぐらいで無いでしょうか?
無理言って申し訳ありません。
すぐに昨日レストアした鑿で試し研ぎしました。
鑿が立ちました・・・初めてです!!うれしい!


これも砥取家さんの砥石のおかげです。ありがとうございます。<(_ _)>

2008/11/26 愛知県 H様 
先週、天上戸前いきむらさきを購入しました愛知のHです。
さっそく砥いでその刃物の切れを味あわせてもらい、遅ればせながら感想をと思い、メールを送らせていただきました。
大変砥ぎやすく、刃当たりもソフトな満足するものでした。個人的に硬めをと望んでおり、思ったより硬くはなかったのですが、砥ぎやすさからいってこれぐらいが丁度いいのでしょう。なにより、刃のつく早さは私が使ったことのある砥石(八木や大平など)の中では随一ですね。もちろん切れ味もよく、嬉しい砥石です。
私は仏具仏像の製造・修理の仕事に携わっているのですが、日に各種彫刻刀や鑿を何本も使う身にとってはどうしても仕事中は研磨機に頼りがちです(修理品は特にすぐ刃がダメになります)。それでもやはり砥石で砥ぐ砥がないとでは、特に木地仕上げの際の切れ味の差がはっきり出ますし、なんとか時間と体力を見つけては砥石でちゃんと砥ぐようにはしています。なので、良い刃が早く付く、それに仕事をやっている上で結構重要な「長切れする」という力も十分なこの砥取家の砥石は私には絶好ですね。
刃物使う職人ならちゃんと砥石で砥げ、なんて尻を叩かれる気分です。
その内、懐に余裕が出ましたら、また砥取家さんで丸刀用の砥石を求めたいと思います。丸や三角刀の裏砥ぎに使えるような石なんかもお揃いで欲しくなりましたね。表裏を違う種類の砥石で砥ぐのはどうなんでしょうね。勿論製材の際に出てくるような欠片でいいのですが、その手のものも購入可能ですか? とにかく、その際にはよろしくお願いします。
寒さが増してくる気配が強まってくる日々が続いていますが、身体を使う大変なお仕事、どうかご自愛下さい。
追伸 サンプルの白巣板はあまり自分の彫刻刀には合わないように感じました。あくまで戸前と比べると、ですが。それでも能力十分、包丁砥ぎに使わせて頂きます。 

2008/2/17 岐阜県 A様
 購入してからずっと仕上げには丸尾山・黄色巣板を使ってます。
最初はうまく使いこなせなくて研いでも研いでも刃がつかず(このときは超硬口と勘違い)難しいなと思いましたが数日でコツがつかめうまく使えるようになりました。
砥石の硬さは普通に感じました。

使っている中砥石は♯1000ベスター(研いでいくうちに粒度が細かくなる砥石です)かエビ♯1200(この砥石の場合は青砥石を間に入れたほうが良いかもしれません)で研いだ後すぐ黄色巣板で仕上がります。

研ぎ時間は早い時で五分程で仕上がり実用的です。
天然砥石は魅力のある石で研ぎが楽しくなります。

丸尾山の色々な砥石に挑戦したく思っていますがコッパを購入するか直接お店のほうで試し研ぎをし購入するか迷っています。本音はお店のほうに伺いたいのですが中々都合がつきません。

掲示板を見ているとますます気になります。黄色巣板より細かい砥石と削ろう会薄削りクラスの砥石も欲しいと思っています。

2008/2/28 長野県 T様
 今日というか、さっきまで友人と丸尾山砥石を研いでは木を削っていたりしたのですが、その時に友人の白巣板を研がせもらったんです。想像以上にいい刃が付いてビックリしました!その後戸前でやったら、今まで触ったことの無い木肌に仕上がり、二人でア然としてました。やはり、巣板は必要だと実感しました。

2008/3/27高知県 M様
 先日送って頂いた黄色巣板、使ってみました。昨年の4月、私にとって初めての天然砥石が、砥取家さんの黄色巣板でしたが、
 これが全くの初心者の私でも気持ちよく使えて、すばらしい刃が付きましたし、包丁の刃の色、地金の霞が人造砥石では出てこな
 かった深みがあり、感動すら覚えました。以来、原石もふくめてですが、砥取家さんの砥石、今回で13本目でしょうか。全ての
 砥石にハズレは無く愛用しております。

  さて今回の黄色巣板ですが、1年前の黄色と比べると硬く、キメが細かくなった感じがしました。砥いでいて包丁が気持ちよく滑
 ります。勿論ゾリゾリの刃が付きました。これで刺身を引くとお いしい刺身ができそうです。(この時期は、鰹や鯛が旬です)
 見本の卵色巣板、有難うございました。表裏の趣が違い、両側試してみます。

2008/4/1 東京都 N様
 昨日はいろいろと砥石を見せていただき、ありがとうございました。
また多くの石も見せていただいて大変勉強になりました。
おまけをしていただいて、帰りの電車は少し重かったですが。
幸せな気分でした。
*今度お伺いするときには、是非掘るところを見せてください。

2008/4/20 千葉県 K様
 先日は『卵色巣板コッパ』と『天井戸前サンプル』をお送り頂き有り難うございました。
やっとカシュー養生と台付けが完了しまして、早速鉋と小刀を砥いで見ました。 卵色巣板の手ごたえは大変気持ちの良いもので、研ぎ上がりの刃の状態も色艶と言い、切れ具合も自分なりに満足のいくものです。天井戸前のほうも石そのものの色も砥石らしいし、砥ぎの手応えとしては、粘り気のが出て張り付くので、軽く軽く滑らせると非常に良い状態です。小生の好みはピカピカに光るより、うす曇の状態が好きです。
両者ともピッタリ好みに合います。 取りあえず感謝の気持ちで
連絡させてもらいます。

2008/5/1 東京都 I様
私はプロの料理人ではありませんが、料理と包丁砥ぎをこよなく愛している者です。

これまでに天然砥石は、 大平 大突 日照山 中山 などを使って来ましたが硬すぎて名倉なしでは使えない物や、包丁には粒度が細か過ぎてかえって切り込みが悪くなってしまう物など、
刃物と砥石の相性が凄く解ってきた所です。

早速、届きました白巣板で青二の柳刃と白二の薄刃で試し砥ぎをしてみましたが゛“ドンピシャ”でした。
(サイズ 硬度 粒度 地金の曇り方 切れ味 砥ぎ味) すべてに大満足しました。ありがとうございました。 

青砥の方ですが、包丁にはベストな軟らかさだと思いましたが、砥石全体の吸水が激しく割れが恐いのででしっかり養生してから使いたいと思います。
サンプルの大上も良かったです。ありがとうございます。

今回、本当に良い天然砥石がまだ採掘されている事に安心いたしました。
もっと早くに砥取家さんを知っていれば良かったです。(随分と遠回りして来た感じです)これからもよろしくお願い申し上げます。   

2008/5/1 北海道 Y様
 今まで全くと言っていいほど研磨ということに興味がなかったのです。
ただ、今までにも数回程家の包丁とかを全くの我流で研いでおりましたが、なんとなくそれに没頭してしまう自分に気がついておりました。不思議と集中して研ぐ時間がとても楽しいのです、
亡くなった父が岩手出身の宮大工だったので、子供の時分、父のとのこにまみれた手を良く見たものでした。
先だって、和ナイフを購入しそれを研いでいた時にそれを思い出して、なんとも懐かしく、いい時間を持つことができました。
しかし、如何せん、セラミック製の砥石では上手くいかないのです。
購入したばかりの刃のとおりに研ぎあげることができないのです、それで、やはり道具の違いかも?といろいろネットにてしらべたところ、天然砥石に行き着いた次第なのです、
父がどんな砥石を使っていたのかは全く知らなかったのですが、おそらく天然のものではなかったかと考えております。
ほんの思いつきから天然砥石が気になってしかたがない状態にはまり込んでいるのです、無知で未熟な私なのですが購入したからには満足のいく研ぎができるまで頑張ってみようかと思っている次第です。
今後ともいろいろと相談させていただきたいと思っています。
楽しみに到着を待ちます。

2008/4/13 岡山県 K様
 今帰りました。
帰りの道中あの砥石はどうだったこうだったと、三人でワイワイ帰りました。
この砥石が自分の仕事の大きな手助けになり、また自信になると思います。
今日は大変良い物をありがとうございました。
2008/3/6 東京都 M様
 先日、合さを送っていただきました。
はじめての天然砥石は、かなりの衝撃を受けました。
たいへん満足のいく切れ味を得ることができ、感激しております。
まだ扱いなれていない部分もありますが、別世界を感じています。
これまで、しんどい仕事の一つであった包丁の手入れですが、
天然砥石に出会ったことで毎日の楽しい一時に変わりました。
仕事を越えた趣味の世界に入り込んでしまいそうです。

今回購入しました「合さ」は、霞の包丁にとても相性が良かったです。
ただ、私の本焼には相性が悪いのか、研ぎ方が悪いのか、砥汁も出てこないし、ひどくビリつくし、どうしたものかと悩んでしまいました。
しかし、サンプルで頂きました「戸前」で研いだところ、大変にしっくりきて、よい研ぎ味を得ることが出来ました。
本当に奥が深そうです。また、いろいろな石を買って試してみたくなっております。今後ともによろしくお願いいたします。

2008/5/12 鳥取県 頭のいたい山本君
 砥取家さんから、天然砥石を購入する前までずっと人造砥石でしたので、天然砥石となると研ぎ方があるようで掲示板等を参考にしたり、詳しい人に聞いたりと色々ありましたが、やはり日夜砥ぎに専念するのみですね、購入した砥石をやっとなんとか扱えるようになりました。
特に天上戸前のいきむらさきがお気に入りです、他の砥石のどれを取ってもいいのですが次は青砥がほしいですね、
うす削りの方はと言うと2年半前ぐらい前と比較して少しは進歩したのかな、毎日 出勤前 朝夕砥いでは削っているのですが、この先また砥石に目が行くと思いますがその時はよろしくお願いします、季節の方も良くなってまいりましたが土橋様もお体に気をつけて下さい、それではこの辺で失礼します。案外ホームページに誘われて注文が早くなるのかな!